介護士 悩み

 

介護の悩み

 他業種からの転職でこの業界に入りました。

 

 それより以前に、

 

 義父がデイサービスやショートステイのお世話になっていたので、

 

 介護に従事する方々の姿は、少なからず身近に感じていました。

 

 またケアーマネージャーさんとは、義母の代わりに、

 

 何回か私が直接、義父のショートステイ先の選択等の

 

 相談をさせてもらったりもしました。

 

 

 

  実際にこの業界に入ってみて、

 

 やはり一番大変だと思うのは夜勤です。

 

 人手が足りない時は

 

 1人で、9人を見ることもあります。

 

 介護の世界にも人間関係は存在しますし、

 

 それが原因で辞めていく人もいます。

 

 ですが、私にとっては対利用者の比重が大きく、

 

 職場の人間関係は二の次と言う感覚です。

 

 

  利用者の要求に応えて、

 

 快適に過ごしてもらいたいと思うのですが、

 

 全部を聞いてあげられない。

 

 すべてに応えられない。

 

 と言うジレンマをいつも抱えています。

 

 その悪循環から、自分にイライラしてしまい

 

 ストレスがたまります。

 

 上手にストレスを発散させることが重要になります。

 

 それができないと精神的、肉体的に過酷な世界です。

 

 自分と向き合う。 自分との闘い。

 

 (私のストレス発散は美味しいものを食べること。

 

   それにカラオケで大声で歌うこと。 かな)

 

 

  育児のように、これからの成長を見ることと違い

 

 「老い」は、出来ていたことが出来なくなっていく等

 

 人生の「最終」に向かっての課程を見ていくことだと思います。

 

 自分にも必ず「老い」は訪れますし、

 

 人様のお世話になることもあるでしょう。

 

 人間の尊厳と言ったら大袈裟ですが、

 

 日々それを頭の片隅に置いておきたいです。